まずは病院を活用する

beautyful dog white color

インターネットの個人輸入代行サービスを利用するうえで一番問題となるのが、薬の用法や用量についてです。
海外からの輸入になるので、基本的に薬のパッケージなどに記載されているのは英語での表記だったりするので、いまいち理解できないということもあるようです。
そのため、間違って飲みすぎてしまうといったことにもなってしまいかねません。それを避けるための方法はいろいろですが、最も簡単なのは、病院を利用する方法です。

ペットのフィラリア予防薬で考えてみましょう。初めてフィラリア予防をおこなう場合、まず動物病院に足を運んで検査や予防薬の投与を行ってもらいます。
その次の月にもまた予防薬を投与してもらうといったことが必要になるので、そのタイミングに合わせて個人輸入代行サービスを利用して、予防薬を購入するようにしましょう。
実際に動物に飲ませて問題のない予防薬を病院で処方してもらった薬から知ることができますし、用量や用法についても医者から直接聞くことができるので、用法用量を間違えてしまうリスクを最小限に抑えることができます。

また、個人輸入代行サービスのサイト上にも、簡単な用法用量などは掲載されているので、それを参考にしてみるのも良いでしょう。
ただし、こちらの用法用量については、英文を直訳したものだったりもするので、より確実に用法用量を知りたいと考えた場合には、やはり専門家である医者に話を聞くというのが最適な方法となるのです。